母の日ドットコム

2017年12月5日

母へ感謝!感動の手紙

日頃、多くの人たちがお母さんのお世話になり、なかなか感謝を伝える機会のないまま過ごしているのではないでしょうか。母の日は、まさに、お母さんに感謝の言葉を伝えるために存在しています。

【母の日に伝える感謝】

母の日に、伝えるものは、感謝の気持ちです。みなさんは、何に対して感謝をしているのでしょうか。母の日には自分自身の気持ちをただストレートに伝えればいいのです。

お母さんはきっと、毎日、あなたに美味しいご飯を作ってくれているでしょう。みなさんは、それを日常生活において当たり前のものとして受け止めってしまているのかもしれません。そして、日ごろ、お母さんに何が食べたいとか、もっと美味しいものが食べたいとか贅沢な文句を言ったりしているのではないでしょうか。

お母さんは、毎日、毎日、料理を作ることに相当ストレスをため、頭を抱えています。毎日のことなので、料理はマンネリ化してしまう傾向があるので、なんとか、みなさんにあきられてしまわないようにいろいろレシピに工夫をしていたりします。

もちろん、毎日毎日、食事に対して、それほどお金をかけることが出来ません。ですから、安く美味しい食材は何かということにいつも頭を抱えています。みなさんは、知らないのかもしれませんが、お母さんは、一円でも安い大根を見つけるために、二店、三店、スーパーマーケットを駆け回っています。

そんなお母さんに感謝の言葉を言うのなら、やっぱり母の日です。

【母の日の感謝 ママの子供に生まれて本当に良かった。いつもありがとう】

母の日に、ママの子供に生まれて本当に良かった。いつもありがとう。なんて言葉を伝えることが出来れば、お母さんもきっと照れてしまうでしょうね。あなたも照れてしまうでしょう。

しかし、決して悪くない時間です。母の日を利用しないで、いつ感謝の言葉を言うことができるでしょうか。永遠に言う機会がないまま、もしもお母さんが死んでしまったら、みなさんは一生後悔することになります。

ママの子供に生まれて本当に良かった。いつもありがとう。

それは、本当にシンプルな言葉ですが、お母さんの心にいつまでも突き刺さる感動の感謝の言葉です。

【母の日に感謝 初任給をもらったから花でも贈ります】

子供さんが大人へと成長する境界線は、20歳になったからということではなく、実際には会社で仕事をするようになってからです。 自分自身のお金を稼ぐようになって、自分のお金で、母の日に感謝の気持ちを込めてプレゼントすれば、お母さんも感激することは間違いありません。ただ心の中で思うだけでなく、まずは行動してみませんか?